日本の童謡(1)

1.ぞうさん

ぞう(象)さん ぞう(象)さん お鼻(はな)が 長(なが)いのね
そうよ かあさんも ながいのよ

ぞうさん ぞうさん だれが 好きなの
あのね かあさんが 好きなのよ

2.チューリップ(1.【英】tulip;郁金香。百合科多年生植物。用于观赏。)

咲(さ)いた 咲いた チューリップの花(はな)が

並(なら)んだ 並んだ 赤(あか)白(しろ)黄色(きいろ)

どの花 見(み)ても きれいだな

さいた さいた チューリップのはなが
ならんだ ならんだ あか しろ きいろ
どのはな みても きれいだな

3.シャボン玉(たま)(1.肥皂泡。)

シャボンたま飛(と)んだ 屋根(やね)までとんだ 屋根までとんで 壊(こわ)れて消(き)えた
シャボン玉消えた 飛ばずに消えた 生まれてすぐに 壊れて消えた
風(かぜ)かぜ 吹(ふ)くな
しゃぽん玉 飛(と)ばそ

4.ぶんぶんぶん
ぶんぶんぶん 蜂(はち)が飛ぶ(とぶ)
小池(おいけ)の周り(まわり)に 野薔薇(のばら)が咲(さ)いたよ
ぶんぶんぶん 蜂が飛ぶ

ぶんぶんぶん 蜂が飛ぶ
朝露(あさつゆ)きらきら 野薔薇(のばら)が揺(ゆ)れるよ
ぶんぶんぶん 蜂が飛ぶ

5.鳩(はと)
ぽっぽっぽ はとぽっぽ
豆(まめ)がほしいか 空(そら)やるぞ
みんなでいっしょに 食べに来い(たべにこい)

ぽっぽっぽ はとぽっぽ
まめはうまいか 食べたなら
一度(いちど)に揃(そろ)って 飛んで来い(とんでこい)

6.お馬(おうま)
お馬(うま)の親子(おやこ)は 仲良(なかよ)しこよし
いつでも いっしょに ぼっくり ぼっくり 歩(ある)く

おうまのかあさん 優しいかあさん
子馬(こうま)を見ながら ぼっくり ぼっくり 歩く

发表评论