日本の童謡(2)

  1. どんぐりころころ
    どんぐりころころ どんぶりこ
    おいけには(嵌)まって さあたいへん
    土壌(どじょう)が出(で)てきて こんにちわ
    ぼっちゃん いっしょに遊(あそ)びましょう

どんぐりころころ よろこんで
しばらくいっしょに あそんだが
やっぱりお山(やま)が 恋(こい)しいと
泣(な)いては 土壌を困(こま)らせた

どんぐりころころ どんぶりこ
おいけにはまって さあたいへん
土壌が出てきて こんにちわ
ぼっちゃん いっしょにあそびましょう

どんぐりころころ よろこんで
しばらくいっしょに 遊んだが
やっぱりおやまが こいしいと
泣いては 土壌を困らせた。

団栗(どんぐり):1.[コルクがしの]栓皮栎;[かしわぎの]青冈栎的果实;[くぬぎの]橡实,橡子.
ころころ:1.滚动、滚转(的样子)。(小物品滚动的状态和声音)骨碌碌。(まるい物、小さい物などが軽快に転がるさま。)
どんぶり:1.扑咚,扑通,扑腾。(勢いよく水に落ちる音や、そのさまを表す語。)
どんぶりこ:1.(在水中)忽沉忽浮的漂流。(大きくてやや重みのある物が水に浮き沈みしながら流れるさま。どんぶらこ。)
嵌まる(はまる):掉进。陷入。
さあ:用于喜悦、惊讶时。
さあ大変だ:哎呀,不得了啦。
ぼっちゃん:1.令郎,您家的男孩儿,小弟弟,小朋友。2.大少爷,公子哥儿;少爷作风的人。

8.とんぼのめがね

とんぼのめがねは 水色(みずいろ)めがね
あおいおそらを 飛(と)んだから 飛んだから

どんぼのめがね ピカピカめがね
おてんとうさまを みてたから みてたから

とんぼのめがね あかいろめがね
夕焼け雲(ゆうやけぐも)を 飛んだから 飛んだから

お天道様(おてんとさま):1.太阳,老天爷
夕焼け:1.晚霞,火烧云。
蜻蛉(とんぼ):1.〈動〉蜻蜓,蚂螂『方』。(トンボの古名。)
水色(みずいろ):1.淡蓝色。(薄い藍色。青色。あさぎ色。)

9.あつかい蟻(あり)さん

あんまりいそいで こっつんこ
蟻さんと蟻さんと こっつんこ
あっちいって ちょんちょん こっちきて ちょん
あいたた ごめんよ そのひょうし
わすれたわすれた おつかいを
あっちいって ちょんちょん こっちきて ちょん

あんまりいそいで こっつんこ
蟻さんと蟻さんと こっつんこ
あっちいって ちょんちょん こっちきて ちょん
あいたた ごめんよ そのひょうし
あっちいって ちょんちょん こっちきて ちょん

扱い(あつかい):1.使用;操纵。2.(当……)对待,看待。
こっつんこ:狐狸???

  1. 達磨さん(だるまさん)
    だるまさん だるまさん にらめっこしましょ
    笑うと負けよ(わらうとまけよ)
    あっぷっぷ

だるまさん だるまさん にらめっこしましょ
笑うと負けよ 
あっぷっぷ

睨めっこ(にらめっこ):2.做鬼脸(的游戏)1.(双方)长时间互相盯视,对立,对峙。

  1. きらきらぼし

きらきら ひかる(光る)
お空の星よ
まばたき(瞬き)しては
みんなを見てる

きらきら 光る
おそらのほしよ

きらきら ひかる
おそらのほしよ
瞬き しては
みんなを見てる

きらきら ひかる
お空の星よ

12.げんこつやまのたぬきさん

げんこつやまのたぬきさん
おっぱい飲んで
ねんねして だっこして おんぶして またあした

げんこつやまのたぬきさん
おっぱい飲んで
ねんねして 抱っこして おんぶして またあした。

拳骨(げんこつ)
狸(たぬき):1.狸。(イヌ科の哺乳類動物。)
おっぱい:1.【幼儿语】 ;奶;乳房(乳汁。また,乳房)。
ねんね:1.睡觉。([幼児語]寝ること。ねね。)
抱っこ(だっこ):1.抱,抱抱。
おんぶ:1.背;被背。((幼児語)背負うこと。)

发表评论