日本のママ友

ママ友、いる?いらない?子育て(こそだて②)中のママ友お付き合い

子育て中には、同じ年代のお子様を持つ友だちがいると心強いものです。でも、なかには「ママ友とのお付き合いで苦労している」「ママ友はもういらない」と感じている人もいます。お家の方どうしの友だち関係について、考えてみましょう。

ママ友、いる派?いらない派?

通っている園のことや、習い事(ならいごと)、気になる話題について語り合える子育ての友だちは、色々な情報がやりとりできて助かるもの。一緒にお茶や食事に行ったり、園の送迎(そうげい)におしゃべりしたりと、楽しい時間を共有できます。

でも、グルーブ内での関係性に気を遣ったり、ランチ代(しろ)やブレゼント代などの交際費がかかったりと行った面も出てきます。時には、おうちのかたとのトラブルや、子供どうしのトラブルに巻き込まれてしまう場合も。そんな経験から、「ママ友はいらない」と割り切って、ドライな関係を望ん(のぞん)でいる人もいます。

ひとり目ママと、ふたり目ママの間には温度差も

「子供同士が同じ学年」とひと口に言っても、お家の方の状況は様々です。長子(ちょうし)のお子様がようやく幼稚園や保育園(ほいくえん)に通い出したという場合と、ふたり目、三人目のお子様がえんに通っているという場合では、友だち付き合いに温度差があることも。

「ひとり目のときは、”友だちをつくらなくちゃ”と頑張っていたけど、ふたり目のときは”ママ友はいらない”という気持ちになった」というかたもいらっしゃるようです。

優先度や状況次第て、考え方が違うもの

ママ友との付き合いには長所(ちょうしょ)もありますが、「必ずしなくてはならない」というものでもありません。おうちのかたの状況や気持ち次第で、「ママ友がいないほうが気楽」ということもあります。そういった場合にも、挨拶をきちんとする、といった最低限のマナーは押さえておきたいですね。

「子供のために、ママ友とちゃんとお付き合いしなくちゃ」と頑張るお家の方もいますが、それが苦痛(くつう)になってしまうのは避けたいもの。ちょうどいい距離感で、お家の方どうしもお子様たちも、気持ちよく交流できるといいですね。

心強い(こころづよい):頼もしいさま、安心している様子、を意味する表現。
習い事(ならいごと):1.要学习的技艺(武术等),(茶道、插花等技艺学过一遍后)经特别许可才能学习的项目。(ならう事柄。稽古事。)
語り合う(かたりあう):1.交谈。
やりとり:1.互赠,交换物品。2.对话,一问一答。3.换杯,交换酒杯。
送迎(そうげい⓪):1.迎送,接送。(行く人を送り、来る人を迎えること。送ったり迎えたりすること。)
気を遣う(きをつかう):1.关照;关心。(心配する。あれこれ心遣いをする。)2.费心机,操心。(何をしようといろいろする。)3.注意,留神。(配慮する。心を配る。)
代(しろ):代金。代价。价款。贷款。飲み代。 喝酒钱。船代。 船票钱。
ときには:1.有时,有时候。根据情形,偶尔
望む(のぞむ):1.仰望。2.希望,愿望,期望,指望,希求,要求。3.眺望。
温度差(おんどさ):1.温度差 1 計った温度の差。 2 物事に対する関心の度合いや態度の違い。「与野党間に―がある」

发表评论