[転載] 何かつけての意味

「つく」は、“つながりがある”、“関連がある”
「つかぬこと」は、“つながりのないこと”、“関連のないこと”

「つける」はその他動詞。“つながりをつける”、“関連づける”
「昔の事を思うにつけ」、「それにつけても」

「なにかにつけて」の「なにか」は「何彼」であって、「か」は(語源的に言って)助詞ではありません。
(cf. 「何や彼(か)や」、「何も彼(か)も」、「誰も彼(かれ)も」、「何処(どこ)も彼処(かしこ)も」)
「何彼につけ(て)」=「何につけ彼につけ」=“あらゆることにつけ(て)”
というわけで、表記は「何彼につけ(て)」か「なにかにつけ(て)」であるべきで、「何かにつけ(て)」と書くのは好ましくないと思います。

何彼(なにか)につけ
(「て」を伴うこともある)いろいろのことに関して。万事について。
・ 駅に近い方が―(て)便利です
・ ―(て)世話をする
・ 当時を―(て)思い出す

何かにつけて」とはどういう意味ですか。

发表评论