N2文法⑥

〜を抜きしては、〜抜きでは

意味:「〜がなければ(ダメ)」、それが無いならダメ、という意味、なので、後ろには否定表現がくる
接続:名詞+を抜きにしては
例文:
①:あなたを抜きしては私の人生は語れません。(語れ:かたれ)
②:国の援助抜きでは、この計画は実行できない。
③:この仕事は彼に抜きしては、成功できないだろう。
④:日本食はラーメンを抜きには語れません。

語る:【他动词・五段/一类】1.谈,讲,讲述。2.说唱。

〜ないことには

意味:「〜(で)ないと(絶対できない)」、その条件でじゃないと絶対ダメ!なので、後ろには否定表現がくる
接続:ない形、い形くない、な形でない、名詞+で/がない + ないことには
例文:
①:君が戻らないことには何も始まらない。
②:部屋が静かでないことには、撮影できない。
③:実際やってみないことには、成功できるかどうかわからない。
④:味については書きません。なぜなら、実際に食べないことには、この素晴らしさが絶対わかりませんから。

〜としたら

意味:もしも〜なら、AとしたらB→現実には違うことを表す。
接続:普通形+としたら
例文:
①:もし私がこの仕事を辞めるとしたらどう思う?
②:もし彼がイケメンだったとしたら女性にモテるだろうな。
③:ベトナムに旅行するとしたら、どこがいいですか?
④:もし私が店長だったとしたら、’日本語のメニューも準備したのになあ’と思いながら椅子に座りました。

〜となったら、〜となれば

意味:もしも〜なら、AとなったらB→現実になるかもしれない事を表す。「となれば」は過去形に接続できない
接続:名詞、普通形+となったら
例文:
①:海外へ移住するとなったら、手続きが大変だよ。(手続き:てつづき)
②:コンサートが中止となれば損失は大きい。
③:税金が下がるとなれば、景気が良くなると思います。
④:なので、皆さんが日本に旅行するとなったら一度来てみたらいいお思います。

发表评论