「もの」について

N3

ものだ

接続:動詞辞書形/ない形/い形い/くない な形な/じゃない
意味:「〜するのが 普通だ」と「〜するのが 当然だ」、驚き、感嘆(かんたん)
例文:
① 子供はよく遊ぶものだ。
② 年を取ると、だんだん足が弱くなるものです
③ よくあんなに速く走れるものだ。

ものではない

接続:動詞辞書形
意味:「〜しないのが、普通だ、〜しないのが当然だ」
例文:
① お世話になった人にそんなことを言うものではない。
② 動物をいじめるものじゃない。

〜たものだ

接続:動詞た形
意味:(昔)はよく〜したな、懐(なつ)かしい
例文:
① 高校時代はよくテニスをしたものだ。
② 昔の先生は厳しかったものです。

もの(もん)/ものだから/もので

接続:普通形、な形+な、名詞+な
意味:〜から
例文:
① 「どうしていかないの?」「つまらないんだもん」
② この靴は思い出があるものだから、捨てられない。

ものか

接続:動詞辞書形、い形い、な形な、名詞な
意味:絶対〜しない
例文:
① あの人たちはもうパーティーに2度と呼ぶものか。
② あんないい人がそんなことを言うものか。

N2

ものなら

接続:動詞可能形
意味:もし できるから、实现可能性低的假设
例文:
① 行けるものなら、ヨーロッパへ行ってみたい。
② できるものなら、一年中遊んでいたいけれど。

ものの

接続:普通形
意味:〜けれども/〜のに
例文:
① 頭でわかっているものの、実際に言葉で説明するのは難しい。

ものがある

接続:動詞辞書形、い形い、な形な
意味:本当に〜(だ)なあ、表现感慨心情的时候使用
例文:
① 毎日夜遅くまで残業するのは辛いものがある。

というものだ

接続:動詞辞書形/ない形/い形い/くない な形な/じゃない
意味:心から〜だと思う、说话者看到某个事实,对于那件事情说出断定的批评或感想时使用
例文:
① たくさん働いた人の方が給料が少ないのは、不公平だというものだ。

というもの

接続:て形 + から + というもの
意味:〜てからずっと、続けて、強調「〜てから」
例文:
① 結婚してからというもの、お金を使い方に気をつけるようになった。
② 弟は大学に入ってからというもの、毎日遊んでいる。

B接続:期間+というもの
意味:〜に間、
例文:
① この一週間というもの、ずっと天気が悪い。
② ここ二、三年というもの非常に忙しくて、ゆっくり休めない。

ば〜というものでもない/というものではない

接続:普通形
意味:〜とは言えない、想要表达【不能说不定〜】时使用
例文:
① 真面目な人だから有能だというものでもない。
② バイオリンは、習っていければできるようになるというものではない。

发表评论